Reading:
【配達最適化】クラスタされた配達先をルーティング
   

【配達最適化】クラスタされた配達先をルーティング

2020.04.15

https://207inc.jp と共同で進めています。これまで配達荷物の最適化をクラスタリングで行ってきました。これまでは距離の概算値を使ってきましたが、より詳細な経路探索を含めて行っていきたいと思います。

実際に配達を行うのは機械ではなく人間なので、人間につかやすいインターフェイスが大事になってきます。ここでは、ルーティングを計算しながら駐車場や休憩、経験を導入しやすくするように、配達の方に複数の経路「提案」を行って快適に配達ができるような計算をしたいと思います。

前回はクラスタリングからエリアを決め、時間指定と時間未指定から、無理のない配達計画が立てられるように、複数時間帯にまたがって時間未指定の荷物を時間指定の荷物に混ぜるように分配しました。

今回は最終的にクラスタリングされ、整理された時間帯の内部でルーティングを行い、それをモバイルウェブアプリとして表現をしました。ルーティングには今回はD-Waveとは異なるライブラリを利用しました。

最終的には配達の方が使いやすいように、モバイルに配信されます。

D-Waveやモバイルアプリ、ライブラリを利用することで配達の最適化に目処が立ちました。今後は実際の配達にて実証を行います。ルーティングにはvigentte&clarityのvcoptを利用しました。

divider graphic