Quantum Business Magazine

Quantum Machines、日本市場において豊田通商と提携

Quantum Business Magazine 5 months ago


豊田通商はトヨタグループの一員だが、自動車だけでなく、さまざまな産業に携わっている。世界約130カ国で事業を展開し、従業員数は6万5,000人以上。主な事業は、金属、グローバル部品・ロジスティクス、自動車、機械、エネルギー・プロジェクト、化学品・エレクトロニクス、食料・コンシューマーサービス、アフリカなどである。


幅広いポートフォリオを持つ同社は、将来的に量子コンピュータを活用できる可能性のある事業を多く持っている。今回の提携により、豊田通商の顧客は、量子力学的な能力を構築し、その技術を業務に取り入れることが可能になる。本パートナーシップの一環として、豊田通商は、量子マシンの量子オーケストレーションプラットフォーム(QOP)およびその他の量子マシン製品を活用する予定。本パートナーシップの詳細は、Quantum Machinesが提供するニュースリリース を参照。

Quantum Business Magazine

@qbm

米国のQuantumComputingReportからの翻訳記事にオリジナルの量子業界の記事を加えてお届けしています。

quantumbizmag

© 2022, blueqat Inc. All rights reserved