Quantum Business Magazine

Q-CTRL社、Series Bで2,500万ドル(約28億円)を調達

Quantum Business Magazine a year ago

#Q-Ctrl #Airbus #Black Opal

--------


今回のラウンドをリードしたのは、ベンチャーキャピタルの「Airbus Ventures」で、他に、Ridgeline Partners、Main Sequence Ventures、Horizons Ventures、Square Peg Capital、Sierra Ventures、DCVC、Sequoia Capital China、In-Q-Telが参加した。Q-CTRL社が、量子コンピューティング用の制御ソフトウェアを開発したことに加えて、Airbusは、量子センシングに関する最近の研究に特に興味を持っている。

東京に拠点を置くAirbusのパートナー、ルイス・ピノー博士は、「Airbus Venturesでは、Q-CTRLが月面開発、地理空間情報、地球観測など、先進的なアプリケーションやソリューションを幅広く提供していることに特に期待しています。これらはすべて、私たちが現在直面している加速する惑星系の危機に対処するためのグローバルな取り組みにおいて、ますます重要になっています」と述べた。Q-CTRLは、加速度、重力、磁場の量子センシングを活用した新しい「data-as-a-service」も開発している。最近では、インタラクティブな量子技術教育プログラムである「Black Opal」という製品も導入した。Series Bの資金調達に関する詳細はQ-CTRLのウェブサイトのブログ記事を参照。



※参考


◆Q-CTRL社の量子コンピューティング用の制御ソフトウェア(過去記事)

https://quantumcomputingreport.com/q-ctrl-quantifies-the-benefit-of-their-qubit-control-software-on-the-qed-c-application-benchmarks/


◆Black Opalの詳細

https://q-ctrl.com/products/black-opal/


◆今回の資金調達についてのブログ

https://q-ctrl.com/blog/q-ctrl-announces-usd25-million-usd-series-b-financing-round-led-by-airbus/



Quantum Business Magazine

@qbm

米国のQuantumComputingReportからの翻訳記事にオリジナルの量子業界の記事を加えてお届けしています。

quantumbizmag

© 2022, blueqat Inc. All rights reserved