Quantum Business Magazine

SandboxAQ、米空軍からフェーズ1 SBIRを獲得、耐量子セキュリティソリューションの実現可能性を調査

Quantum Business Magazine 11 days ago


今年初めに Alphabet Inc.からスピンオフした量子ソフトウェアのスタートアップ SandboxAQ。同社の一連のソフトウェアソリューションが、量子攻撃から空軍および宇宙軍のデータネットワークを保護できるかどうかを調査するために、米国空軍のフェーズ 1SBIRを獲得した。フェーズ1の SBIRの典型的な受賞額は約22万5,000ドル(約3,200万円)で、6~12ヶ月のプログラムである。SandboxAQが行う活動には、ポスト量子暗号インベントリ分析と性能ベンチマークの実施が含まれる。この件に関する詳細は SandboxAQ のプレスリリースを参照。



※参考

SBIR:スタートアップ等による研究開発を促進し、その成果を円滑に社会実装し、イノベーション創出を促進するための制度。


Quantum Business Magazine

@qbm

米国のQuantumComputingReportからの翻訳記事にオリジナルの量子業界の記事を加えてお届けしています。

quantumbizmag

© 2022, blueqat Inc. All rights reserved