Quantum Business Magazine

Rigetti、英国の量子コンピュータにコミット

Quantum Business Magazine 5 months ago


今回Rigettiは、UK Research & Innovationが主導する英国政府の量子技術チャレンジの資金提供プロジェクトにおいて、32量子ビットのAspenシリーズシステムを発売し、Rigetti QCS™クラウドプラットフォームを通じて、英国のパートナーにクラウド上でアクセスできるようにした。このプロジェクトは、2020年9月に10Mポンド(約18億円)の資金提供を受けて発表されたもので、同社の英国パートナーであるOxford Instruments、Edinburgh大学、Phasecraft、Standard Chartered銀行が参加している。パートナー各位は、このマシンを使い量子アルゴリズムの研究を進め、機械学習、材料シミュレーション、金融などの分野に応用していく予定である。


Rigettiはまた、同社とそのパートナーが、ISCF Commercialising Quantum Technologies Challengeの一環として、2種類のInnovate UKアワードを受賞したことも発表している。1つ目は、Riverlaneとのプロジェクトで、誤り訂正アルゴリズムに使用するためのシンドローム抽出を研究するものだ。もう1つは、Phasecraft、およびBTとのプロジェクトで、最適化と制約充足問題を解くためのアルゴリズムについて研究している。同社の英国量子プロセッサー発表のプレスリリースはこちら から。

Quantum Business Magazine

@qbm

米国のQuantumComputingReportからの翻訳記事にオリジナルの量子業界の記事を加えてお届けしています。

quantumbizmag

© 2022, blueqat Inc. All rights reserved