Quantum Business Magazine

Good Chemistry Companyが1Qbitからスピンアウトし、シード資金を獲得

Quantum Business Magazine 8 months ago


1QBitの量子シミュレーション部門がスピンアウトし、量子コンピュータの計算化学への活用に特化した「Good Chemistry Company」という独立会社を設立した。


メインのプロダクトは、計算化学をサービスとして提供する「QEMISTクラウド」と呼ばれるもので、過去3年間開発が続けられてきたものだ。また、この製品でDow、 Amazon Web Services (AWS)、DIC株式会社、Microsoftと協業していることを発表している。 そして、Green Sands Equity、Accenture、WorldQuant Venturesからシード資金の獲得も合わせて伝えられた。


この企業、およびシード資金に関する詳細は、Good Chemistryが発行したニュースリリース、Accentureが発行した2番目のニュースリリースを参照。


※参考

◆Good Chemistry Company

https://goodchemistry.com/


◆QEMISTクラウド

https://goodchemistry.com/qemist-cloud/


◆Good Chemistryが発行したニュースリリース

https://goodchemistry.com/good-chemistry-company-secures-seed-funding/


◆Accentureのニュースリリース

https://www.businesswire.com/news/home/20220405005275/en/

Quantum Business Magazine

@qbm

米国のQuantumComputingReportからの翻訳記事にオリジナルの量子業界の記事を加えてお届けしています。

quantumbizmag

© 2022, blueqat Inc. All rights reserved