Quantum Business Magazine

ORCA Computing社が900万ポンド(約13.5億円)規模の「未来の量子データセンター」プロジェクトでチームリーダーを務める

Quantum Business Magazine a year ago

#光量子コンピュータ #ORCA

1


ORCA Computing社は、現在のデジタル経済を支え推進しているデータセンターにおいて、どのように量子コンピューティングを統合していけるかを研究し、プロジェクトの中心となってこれを推進している。


このプロジェクトには、BP、BT、Digital Catapult、Imperial College London、National Composites Centre、NCC Group Security Services、PQShield、KETS Quantum Security、Riverlane、University College London、University of Bath、University of Bristol、University of Southamptonが参加。量子乱数生成を含む量子安全通信ソリューションを使用する。


量子乱数生成、量子鍵配布、ポスト量子暗号などのソリューションを用いて、ユーザーが、データやコンピューティングリソースに対し、遠隔地からアクセスできるようにするが、その際に古典的なコンピューティングと量子コンピューティングの両方に対する攻撃にセキュリティを確保できるという。


今回の受賞は、総額5,000万ポンド(約75億円)をかけた、英国の国家量子技術プログラム(NQTP)の一環として発表された12種類の量子プロジェクトの一部だ。量子データセンタープロジェクトについての詳細は、KETSのウェブサイトに掲載されているニュースリリースを参照し、またその他のNQTP賞についての詳細は、UK Research and Innovationのウェブサイトに掲載されているニュースリリースを参照のこと。


※参考

◆ORCA Computing社

https://www.orcacomputing.com/


◆KETS社

https://kets-quantum.com/2021/11/05/9m-quantum-data-centre-of-the-future-project/


◆UK Research and Innovationのニュースリリース

https://www.ukri.org/news/50-million-in-funding-for-uk-quantum-industrial-projects/

Quantum Business Magazine

@qbm

米国のQuantumComputingReportからの翻訳記事にオリジナルの量子業界の記事を加えてお届けしています。

quantumbizmag

© 2022, blueqat Inc. All rights reserved