common.title

2022年6月の研究論文・ソフトウェア編

Quantum Business Magazine 16 days ago


By Dr. Chris Mansell



【 Software 】



Title: Computational advantage of quantum random sampling(量子ランダムサンプリングの計算上の優位性

Organizations: NIST and University of Maryland; Freie Universität Berlin; Helmholtz-Zentrum Berlin für Materialien und Energie; Fraunhofer Heinrich Hertz Institute


量子力学では、測定は確率的なものだ。例えるなら、右上を向いている矢印を考えてみてほしい。矢印はどこを指しているかと聞かれますが、一言しか答えることができないとする。コインを振って、その結果で "上 "か "右 "のどちらかを答えればいい。同じ矢について何度も同じ質問をする人は、やがてあなたの答えから、その矢が斜めに向いていることを推測できるようになるだろう。量子ランダムサンプリングは、量子ビットを測定する前に、どの量子論理ゲートを実装するかを決めるために乱数発生器を使用するが、さらなるランダム性を伴う非常に重要なタイプの実験だ。研究者たちは、この実験を古典的なコンピュータで効率的にシミュレートできるかどうかを調べている。新しい総説は、急速に発展するこの研究分野を明確に要約し、今後の展開について魅力的な見解を示している。

Link: https://arxiv.org/abs/2206.04079


続きを読む

Quantum Business Magazine

@worldnews

米国のQuantumComputingReportからの翻訳記事にオリジナルの量子業界の記事を加えてお届けしています。 https://www.quantumbusinessmagazine.com/

quantumbizmag

About us ©2022 Copyright © 2022 blueqat Inc. All rights reserved