ロシアの科学者が量子トリットとクオーツを用いた量子デバイスを作成

量子コンピュータは一般に、2つの状態を同時に重ね合わせることができる「量子ビット」を用いて作られる装置と説明されている。しかし、さらに進んで、3つの状態を同時に重ね合わせることができる「量子トリット」、さらには4つの状態を重ね合わせることが可能な「量子クォーツ」を用いることが可能だ。


つづきはこちらから

Quantum Business Magazine
[お知らせ]本アカウントの運用は2021年12月いっぱいで、https://quantumbusinessmagazine.com のほうに移行をします。よろしくお願いいたします。 「量子ビットと商業がもつれる」 米国の量子コンピュータ関連専門サイトQuantum Computing Reportから、 世界の最新の量子コンピュータニュースを日本語に翻訳してお届けします。 https://quantumcomputingreport.com/
Comments
Quantum Business Magazine
[お知らせ]本アカウントの運用は2021年12月いっぱいで、https://quantumbusinessmagazine.com のほうに移行をします。よろしくお願いいたします。 「量子ビットと商業がもつれる」 米国の量子コンピュータ関連専門サイトQuantum Computing Reportから、 世界の最新の量子コンピュータニュースを日本語に翻訳してお届けします。 https://quantumcomputingreport.com/
Related posts

blueqat Inc.

Shibuya Scramble Square 39F 2-24-12, Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo
Contact: info@blueqat.com