common.title

オクラホマ大学、量子同期化の研究に100万ドル(約1.3億円)の助成金を獲得

Quantum Business Magazine a month ago

 この助成金は、3年間を予定として、オクラホマ大学Homer L. Dodge物理・天文学科、および量子研究技術センターに対して、W.M.ケック財団 から支払われる。目的は、隣接する2つの冷却原子が、自己組織化を利用して同期し、エンタングルメントを達成する方法を確認すること。


続きを読む


Quantum Business Magazine

@qbm

米国のQuantumComputingReportからの翻訳記事にオリジナルの量子業界の記事を加えてお届けしています。

quantumbizmag

About us | Terms of Service | © 2022, Copyright © 2022, blueqat Inc. All rights reserved