ドイツ政府、4,450万ユーロ(57.5億円)のイオントラップ・量子コンピューター開発資金を提供へ

ATIQプロジェクトは、BMBF(ドイツ連邦教育研究省)から3,750万ユーロ(48.5億円)の資金提供を受け、2021年12月1日から実施された。ハノーバーのライプニッツ大学が運営を担当し、25名の共同研究者で推進される。その他以下がパートナーとして参加している。


つづきはこちらから

Quantum Business Magazine
[お知らせ]本アカウントの運用は2021年12月いっぱいで、https://quantumbusinessmagazine.com のほうに移行をします。よろしくお願いいたします。 「量子ビットと商業がもつれる」 米国の量子コンピュータ関連専門サイトQuantum Computing Reportから、 世界の最新の量子コンピュータニュースを日本語に翻訳してお届けします。 https://quantumcomputingreport.com/
Comments
Quantum Business Magazine
[お知らせ]本アカウントの運用は2021年12月いっぱいで、https://quantumbusinessmagazine.com のほうに移行をします。よろしくお願いいたします。 「量子ビットと商業がもつれる」 米国の量子コンピュータ関連専門サイトQuantum Computing Reportから、 世界の最新の量子コンピュータニュースを日本語に翻訳してお届けします。 https://quantumcomputingreport.com/
Related posts

blueqat Inc.

Shibuya Scramble Square 39F 2-24-12, Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo
Contact: info@blueqat.com