IQMの量子コンピュータがドイツのQ-ExaプロジェクトにおけるHPCシステムの加速装置として採用される

IQM超伝導量子コンピューターは、ミュンヘン近郊にあるライプニッツ・スーパーコンピューティング・センター(LRZ)のハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)設備に組み込まれることとなった。

この活動の他のパートナーは、ヨーロッパの大手HPC企業であるAtos社や、量子ソフトウェアのスタートアップ企業であるHQS社など。Q-Exaは、ドイツ連邦教育研究省(BMBF)が主要な資金を提供する4,530万ユーロ(約59億円)のコンソーシアムプロジェクトで、HPCアプリケーションの量子加速を実現するための研究を行う。


Q-ExaプロジェクトとIQMの量子コンピューターの統合についての詳細は、以下のニュースリリースを参照。


https://www.businesswire.com/news/home/20211115006110/en/IQMs-Q-Exa-Consortium-Selected-to-Integrate-German-Quantum-Computer-Into-HPC-Supercomputer-for-the-First-Time


※参考


◆IQM

https://meetiqm.com/


◆Leibniz Supercomputing Centre (LRZ)

https://www.lrz.de/english/


◆Atos社

https://atos.net/en/


◆HQS社

https://quantumsimulations.de/


(翻訳:Hideki Hayashi)


提供:Quantum Computing Report

Quantum Computing Report 日本語版
「量子ビットと商業がもつれる」 米国の量子コンピュータ関連専門サイトQuantum Computing Reportから、 世界の最新の量子コンピュータニュースを日本語に翻訳してお届けします。 https://quantumcomputingreport.com/
Comments
Quantum Computing Report 日本語版
「量子ビットと商業がもつれる」 米国の量子コンピュータ関連専門サイトQuantum Computing Reportから、 世界の最新の量子コンピュータニュースを日本語に翻訳してお届けします。 https://quantumcomputingreport.com/
Related posts

blueqat Inc.

Shibuya Scramble Square 39F 2-24-12, Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo
Contact: info@blueqat.com