common.title

Nvidia、量子-古典ハイブリッドコンピューティングのためのQODA(Quantum-Optimized Device Architecture)プラットフォームを発表

Quantum Business Magazine 19 days ago


 Nvidiaは、量子コミュニティへの提供物を拡大し続けている。昨年は、Nvidia GPUを使用して、量子プログラムの高性能シミュレーションを実現するcuQuantum SDKを発表した。このプラットフォームは、古典的なCPU、GPU、そして量子QPUを接続したハイブリッド環境において、量子古典プログラムの開発とコンパイルを可能にするものだ。基本的なプログラミングインターフェイスは現在C++で、将来的にはPythonも追加される予定である。また、NVQ++と呼ぶコンパイラは、QIR(Quantum Intermediate Representation)を利用することで、将来的にハードウェアバックエンドを増やしやすくするという。


続きを読む

Quantum Business Magazine

@worldnews

米国のQuantumComputingReportからの翻訳記事にオリジナルの量子業界の記事を加えてお届けしています。 https://www.quantumbusinessmagazine.com/

quantumbizmag

About us ©2022 Copyright © 2022 blueqat Inc. All rights reserved