論文掲載のお知らせ「Genetic-Multi-initial Generalized VQE: Advanced VQE method using Genetic Algorithms then Local Search」。


この度、TOPPAN INC.の友野 孝夫氏と共同で論文を出版しました。タイトルは「Genetic-Multi-initial Generalized VQE: Advanced VQE method using Genetic Algorithms then Local Search」です。これは2020年に行われたIOP Quantum 2020で発表したGeneralized-Multi-Initial Generalized VQE(GMIG-VQE)の計算結果をまとめたものです。この論文はGMIG-VQEにおける古典的最適化手法をPowell,BFGS,Nelder-Mead,Newton法の4つにしてそれぞれの結果を水素分子において比較するというものです。GMIG-VQEは、古典最適化手法としてGenetic Algorithm then Local Search(GA then LS)を用いるものです。これは実数値遺伝アルゴリズムでパラメーターを個体として大域的極小値を探し、最後に最もエネルギーの小さい個体のうちいくつかを古典最適化手法(LS)に掛け最適解を探すものです。その結果、最適化手法としてNewton法を用いたGMIG-VQEが最も高精度で励起状態の計算が可能であることが確認されました。この方法は遺伝アルゴリズムの部分を速くすることで更なる高速化と、精度の改善が見込まれます。


https://arxiv.org/abs/2109.02009

Hikaru Wakaura
個人研究者の若浦 光です。量子アルゴリズムの実装結果や論文の紹介などを載せていきます。 mail: hikaruwakaura@gmail.com
Comments
Hikaru Wakaura
個人研究者の若浦 光です。量子アルゴリズムの実装結果や論文の紹介などを載せていきます。 mail: hikaruwakaura@gmail.com
Related posts

blueqat Inc.

Shibuya Scramble Square 39F 2-24-12, Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo
Contact: info@blueqat.com