blueqatで実装するショットノイズ:励起状態編・修正。





ショットノイズを入れて計算した基底状態、三重項状態、一重項状態、二電子励起状態におけるポテンシャル曲面図に誤りがありました。「blueqatで実装するショットノイズ:励起状態編 by Hikaru Wakaura | blueqat」に載せていたデータにはSWAP-testに誤りがありました。修正の前後であまり結果は変わっていませんが、こちらの方が正しいです。


計算時間の方はこちらの方が短く2.5日でした。

図1 ショットノイズがある場合の水素分子の各準位。

Hikaru Wakaura
個人研究者の若浦 光です。量子アルゴリズムの実装結果や論文の紹介などを載せていきます。 mail: hikaruwakaura@gmail.com
Comments
Hikaru Wakaura
個人研究者の若浦 光です。量子アルゴリズムの実装結果や論文の紹介などを載せていきます。 mail: hikaruwakaura@gmail.com
Related posts

blueqat Inc.

Shibuya Scramble Square 39F 2-24-12, Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo
Contact: info@blueqat.com