blueqat社、超伝導量子ビットの開発から撤退のお知らせ。シリコン量子ビットの研究は一部継続。

お世話になります。2018年にアナウンスしました、blueqat社(当時はMDR社)が独自設計開発しました、超伝導量子ビットについて、2021年3月31日をもって研究と開発を終了しました。今後は弊社の開発リソースや取得した知財・特許は国の機関にゆだねることになります。


2015年頃から盛り上がった超伝導量子ビットの開発競争は一定の成果を残しました。近年開発が過熱し始めている、シリコン量子ビットの研究は一部継続し、今後はソフトウェア・ミドルウェアを中心としてサービス展開を進めていきたいと思います。超伝導方式は今後マシンの巨大化と巨大資本化が進み、ベンチャー企業では開発が難しいという事情があります。


過去参考記事

基本的な磁束量子ビットの作製と、機械学習等の用途に向けた検討の開始|MDR株式会社のプレスリリース (prtimes.jp)


関係者の方々はお世話になりました。今後ともよろしくお願いします。

blueqat公式
blueqat社のニュースをお届けします。
Comments
blueqat公式
blueqat社のニュースをお届けします。
Related posts

blueqat Inc.

Shibuya Scramble Square 39F 2-24-12, Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo
Contact: info@blueqat.com