最強の矛(量子コンピュータ)と最強の盾(暗号資産)

こんにちは、ERC-20でblueqat coinを作ってみましたが、GAS代が高すぎて困っています。しばらく技術的な調査ということで流通はさせないつもりです。


https://etherscan.io/token/0xc5e43a8ffebaa6774d3b8eed16266cb3680876f2


さて、量子コンピュータはFTQCと呼ばれる誤り訂正時代に入ってきて、量子位相推定の議論と暗号解読の議論が復活し活発化してきました。将来的には今のままでは暗号通貨の署名そのものが無効化されるのではないかと恐れるような記事も増えてきました。


そこで、CQのような会社はブロックチェーンに量子耐性を持たせるような開発もしているようで、ビジネスとしても活発化し始めています。

https://cambridgequantum.com/idb-cambridge-quantum-and-tec-de-monterrey-develop-blockchain-resistant-to-quantum-computing/


弊社では、機械学習と最適化をメインに事業を行っていますが、イーサリアムをベースとしたNFTやDeFiなどのスマートコントラクトなどの調査も始め、カスタムトークンも作ってみました。今後はより積極的に金融分野と技術の融合部分を量子コンピュータ企業の視点から取り掛かっていきたいと思います。


量子コンピュータとブロックチェーン技術は今後も必要不可欠になりそうですね。以上です。

Yuichiro Minato
blueqat CEO/CTO 2015年総務省異能vation最終採択 2017年内閣府ImPACTプロジェクトPM補佐 2019年文科省さきがけ量子情報処理領域アドバイザー
Comments
Yuichiro Minato
blueqat CEO/CTO 2015年総務省異能vation最終採択 2017年内閣府ImPACTプロジェクトPM補佐 2019年文科省さきがけ量子情報処理領域アドバイザー
Related posts

blueqat Inc.

Shibuya Scramble Square 39F 2-24-12, Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo
Contact: info@blueqat.com