量子コンピュータと量子インターネットをつなぐ量子モデムを開発するQphoX

面白いニュースが入ってきました。

オランダを拠点とするベンチャー企業のQphoXが2.5億円程度の資金調達を達成。今後量子コンピュータと量子インターネットを接続するという事業を展開すると語っています。


https://techcrunch.com/2021/05/12/dutch-startup-qphox-raises-e2m-to-connect-quantum-computers-with-a-quantum-modem/


セキュリティを確保しながら量子の性質を使って通信を行う量子通信やそれを拡張した量子インターネットと、演算を行う量子コンピュータはこれまで別々に開発が進んでいましたが、近年例えば電子を利用して計算を行う超伝導量子ビットの量子状態を光に変換して通信をするというニュースがちらほら出ていました。


国内でもNTTさんがそのような超伝導の量子状態を量子メモリに書き出すなどニュースがありました。https://www.nii.ac.jp/news/release/2011/1013.html


今回はその量子インターネットと量子コンピュータの演算をつなぐ量子モデムの開発を行うベンチャー企業が本格的に産業化を目指して起業を始めたというものになります。


量子ビットがそこまで大きくない今、量子状態を転送するにしても小規模なものになりますが、それでも遠方と量子状態を共有できるようになれば、量子コンピュータ自体も大きな発展を行うことができるので、大変楽しみなニュースです。以上です。

Yuichiro Minato
blueqat CEO/CTO 2015年総務省異能vation最終採択 2017年内閣府ImPACTプロジェクトPM補佐 2019年文科省さきがけ量子情報処理領域アドバイザー
Comments
Yuichiro Minato
blueqat CEO/CTO 2015年総務省異能vation最終採択 2017年内閣府ImPACTプロジェクトPM補佐 2019年文科省さきがけ量子情報処理領域アドバイザー
Related posts

blueqat Inc.

Shibuya Scramble Square 39F 2-24-12, Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo
Contact: info@blueqat.com