Blueqat SDK

Quantum Computing For Everyone

誰にでも使いやすく

Pythonベースでだれでも導入とプログラミングをしやすく設計されており、チュートリアルも充実しているため、難しいと思われがちな量子コンピュータのプログラミングが誰にでも簡単に始めることができます。

重ね合わせや量子もつれ

従来のビットでは0か1のどちらかしか表現できませんでした。量子コンピュータでは0と1を1つの量子ビットで同時に表現できます。また、位相の計算や量子もつれなど多彩な特徴を持っています。

高速性と汎用性

量子コンピュータの機能として汎用性があります。従来型のコンピュータで実現できることは量子コンピュータでも実現できます。量子の高速性と計算機としての汎用性の両方の性能を引き出せます。


Blueqatについて

Blueqatは汎用量子コンピュータを使いこなすための統合ソリューションです。Python言語で書かれたオープンソースのSDKソフトウェア開発キット、クラウド環境上に構築されたWebAPIベースで利用できる高性能汎用量子コンピュータGPUシミュレータなど、すぐに汎用量子コンピュータ研究開発を始めるための環境が揃っています。

ユーザーガイド

Blueqatのはじめ方

1、pipでblueqatをインストールする pip3 install blueqat
2、python実行環境でblueqatを読み込み量子回路を記述する from blueqat import Circuit
Circuit().h[0].cx[0,1].m[:].run(shots=100)

3、量子もつれ回路の計算結果が帰ってくる Counter({'00': 48, '11': 52})

Blueqat Tech Blog https://blog.blueqat.com



第2回量子プログラミングコンテスト特設サイト

第2回プログラミングコンテスト

第3回量子プログラミングコンテスト特設サイト予告

第3回プログラミングコンテスト(予告)

小中学高校生向けプログラミング教室特設サイト

量子コンピュータが学べる

Github

Githubへ移動する

ドキュメント

Blueqatドキュメント

Community


国内1700名を超えるユーザーコミュニティ、24時間365日量子コンピュータの情報交換や質問が行えるオンラインサロン、定期的に開催される量子コンピュータや機械学習向けトレーニングスクールなどあらゆるソリューションがすでにそろっています。

Online Offline